転職して定時の出退勤が可能になって良かった!

大学を卒業して、新卒で入社した福祉の仕事をずっと続けてきたのですが、同じ業種で働いている友人に聞いた話しから、その職場の労働環境に対する大きな違いに気付き、転職をしようと思いました。
それまで働いていたところは、決められた出勤時間の30分前に来ることは当たり前で、その時間から仕事が始まります。
そして仕事が終わる時間が過ぎても、サービス残業は当たり前でした。上司自身が「この仕事は定時に帰るようではダメだ。3時間くらいの残業は当たり前です」と豪語していたので、ほとんどの人が残業の毎日です。
ハローワークに相談し、また知り合いからも情報を得て、残業のない福祉の仕事に転職しました。
そこでは就業開始時の前に仕事をさせられることは無いし、退勤時間が来ると、一斉に従業員が帰り、すぐに施錠するので、全く残業がありません。仕事後の自由な時間が増え、家族との団らんの時間も確保でき、心身共に穏やかに仕事が出来るようになりました。
転職して良かったと、心から思っている現状です。
大学を卒業して、新卒で入社した福祉の仕事をずっと続けてきたのですが、同じ業種で働いている友人に聞いた話しから、その職場の労働環境に対する大きな違いに気付き、転職をしようと思いました。
それまで働いていたところは、決められた出勤時間の30分前に来ることは当たり前で、その時間から仕事が始まります。
そして仕事が終わる時間が過ぎても、サービス残業は当たり前でした。上司自身が「この仕事は定時に帰るようではダメだ。3時間くらいの残業は当たり前です」と豪語していたので、ほとんどの人が残業の毎日です。
ハローワークに相談し、また知り合いからも情報を得て、残業のない福祉の仕事に転職しました。
そこでは就業開始時の前に仕事をさせられることは無いし、退勤時間が来ると、一斉に従業員が帰り、すぐに施錠するので、全く残業がありません。仕事後の自由な時間が増え、家族との団らんの時間も確保でき、心身共に穏やかに仕事が出来るようになりました。
転職して良かったと、心から思っている現状です。

転職 エージェント 外資